確定申告をする場合

○確定申告書に次の情報を記載します。

  • 申告書第一表 : 「(特定増改築等)住宅借入金等特別控除」欄に控除額を記入する。
  • 申告書第二表 : 「特例適用条文」欄に居住開始年月日を記入する。

○金融機関等から交付を受けた「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」を申告書に添付します。

※家屋の新築・購入に係る住宅ローンの年末残高が家屋の取得対価を超える場合などの一定の場合には、「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」も申告書に添付してください。

年末調整の場合

確定申告後、税務署から年末調整に間に合うように「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」が送られてきます。
これに必要事項を記載し、金融機関等から交付を受けた「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」とともに年末調整の時期に勤務先に提出します。
「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」は一度に9年分まとめて送られてきますので、大切に保管しておいてください。