住宅ローンは人生で最も高額な
ローンであると同時に、返済期間も長いため、
金利が大きく返済額にも影響してきます。

そのため、金利をいかに低くするかが
ポイントであるということは皆さんよくご存じだと思います。

大きく分けて固定金利と変動金利があるわけですが、
現在は金利が安いため、
変動金利においては過去最も低い、
1パーセントにも満たない金利になっています。

しかし、これは変動ですので、
景気が今後どう変わっていくかで、
高くなることもあるわけです。

それに対し、固定金利は景気に左右されず、
一定の金利であるため、
またその金利自体も変動金利まではいかないものの、
大変に低くなっていますので、
ここで固定金利をおさえておこうと、
変動から固定に移行する方、
また半分だけを固定金利に移行し、
半分は変動のままにしておく方も増えているようです。

このどちらを選択するかによっても、
また一番はどこの銀行を選ぶかによっても
金利は変わってきますので、情報収集し、
比較検討することが大事になってきます。

一般的に、大手の銀行よりも
店舗をもたないネット銀行などのほうが
金利は低くなっていますので、
日頃なじみがなくても、
住宅ローンだけはネット銀行を利用するというのも手です。

どうぞ失敗のない、住宅ローン選びをしてくださいね。